デザイン専門学校の卒業後はwebデザイナーを目指す人が多い

国旗デザインの豆知識

国旗はさまざまなデザイン、配色があり全て違うものとなっています。そんな国旗で使われているのは、赤・青・白のトリコロールカラーが最も多いんです。また、3色構成の国旗が多いのに対し、6色使ったカラフルなものもあります。

デザイン系の仕事を目指す人におすすめのページ

ネイルチップ

ネイルスクールに通ってネイル検定合格に近づこう

ネイル検定に合格するにはスクールに通うのが近道ですが、他にもスクールに通うメリットがあります。また、ネイリストにはどんな人が向いているかもお伝えしています。プロのネイリストを目指したい人は要チェックです。

READ MORE
タブレット

専門学校でデザインを学ぶ【デザイナーになるために必要なもの】

デザイナーになるための専門学校で学ぶことや、学費の総額などを知っておきましょう。デザイナーになるために必要なことも紹介しているので、これから就職活動をする人は必見です。

READ MORE
ネイル

ネイル検定合格に向けて自分に合ったスクールを選ぶ

ネイリストになったあとは、将来的に講師になったり、自宅で開業しようとしている人もいるでしょう。将来の目的別におすすめのスクールの選び方を載せているので、どこを選んでいいか迷っている人は参考にしてください。

READ MORE

人気が高いデザイン関係の職業3選

no.1

webデザイナー

web業界は進化し続けている業界です。そのため、webデザイナーは特に人気が高く、専門学校で学ぶ人も増加しています。名前の通り、webサイトをデザインするのが仕事ですが、見栄えだけでなく使いやすさなどにも気を付けて作成する必要があります。

no.2

グラフィックデザイナー

webデザイナーに次いで人気なのは、グラフィックデザイナーです。webデザイナーと同じように需要が多く、広告やチラシ、パッケージなどの印刷物のデザインを主に行います。広告代理店や企業の宣伝部署で働くことが多いでしょう。

no.3

ファッションデザイナー

洋服や鞄などをデザインする仕事で、着る人や着るシーンを考えながらコンセプトを作ります。それを元に具体的に形にしていくのですが、企業内デザイナーとオートクチュールデザイナーがあり、企業内デザイナーならアパレルメーカーなどで働く人が多いでしょう。

デザイン系の専門学校で学ぶことや学校選びでチェックしたいこと

男性と女性

通う環境をチェックしよう

専門学校などを選ぶときには、実際にオープンキャンパスに参加してみるのもいいでしょう。その際には、学校の立地や通学方法も見ておきたいですね。毎日通うことになるわけですから、通いにくかったり、周辺の環境が悪かったら困りますね。可能な限り、平日に確認した方がわかりやすいでしょう。

カリキュラムや設備も見ておこう

カリキュラムや設備はパンフレットで確認することも可能ですが、全ての情報は載っていないので、オープンキャンパスなどで確認してみるといいでしょう。設備は自分が使うことになりますから、学校全体の雰囲気と合わせて見ておきたいですね。